住宅の維持管理サービス



     
 
 
 
トップページへ!
 
日本のこれからの住宅事情
住宅安心ネットとは?
サービス内容のご案内
ご利用のご案内
住宅安心ネットワークの概要
NPO法人のご案内
よくあるご質問
お問い合わせは、こちら
資料のご請求は、こちら
 
 
超高齢化社会と住宅 既存住宅の流通市場
少子化の人口減少社会と住宅 住宅の長寿命化と資産価値の維持
 
 
 日本の住宅政策は、これまで長きにわたり住宅の「量」の確保に主眼を置いて進められてきましたが、少子高齢化の急速な進行や環境問題の深刻化等の社会経済情勢の変化に伴い、住宅および居住環境の「質」の向上へと変わりつつあります。
 これまでの「住宅を作っては壊す」から「いいものを作って、きちんと手入れして、長く大切に使う」に変わり、住宅を世代や家族を超えて社会全体の資産として活用していくというように変わっていきます。
 しかし、これには「そのまま」という訳には行きません。住宅の「寿命と価値」は、その維持管理に大きく依存し、それなりの維持管理は不可欠です。
 

 
 
 
 
 

NPO法人 Smile 住宅安心ネットワーク
 
Copyright © 2008 smile-ja.net all light recerved