住宅の維持管理サービス



     
 
 
 
トップページへ!
 
日本のこれからの住宅事情
住宅安心ネットとは?
サービス内容のご案内
ご利用のご案内
住宅安心ネットワークの概要
NPO法人のご案内
よくあるご質問
お問い合わせは、こちら
資料のご請求は、こちら

LINK

住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会
 ● 住宅履歴情報は大切な住まいの情報源
 


「いえかるて」は住宅履歴情報の正式な愛称です。
 
<住宅履歴情報の理念>
 
住宅は、個人資産であると同時に、世代を超えて継承されるべき社会資産でもある。住宅の質を維持し、豊かな住生活を実現していくためには、良好に維持管理された住宅とその住宅履歴情報をしっかりと次の所有者へ引き継ぎ、住み継がれるようにすることが重要である。
 

いえかるてのある家は情報サービス機関より唯一の【 共通ID 】が発行されます。

今までの住宅も、これからの住宅も
 

住宅を新築したときは計画から完成までのプロセス、工事の内容など建築主や工事に関わった設計者や工務店などであれば、何方でも把握できているはず。
しかし、年数が経過するとともにその記憶は薄れ、またその時の図面や工事に関係する資料なども「いったい、どこに・・・」となりがちです。

すでに始まっている住宅の循環型社会。
これからの住宅は、これまでのように一世代にとどまらず、子世代、孫世代へと何代にもわたり引き継がれ使用されることになります。

しかし、このためには「しっかりとした維持管理」も重要です。
            その維持管理に欠かせないのが・・・「住宅履歴情報」です。

 

 
 
 

 
 
 
 

NPO法人 Smile 住宅安心ネットワーク
 
Copyright © 2008 smile-ja.net all light recerved